読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ハロプロカウコン第1部LV 感想 〜最高なセトリにあやちょの涙に最高の大晦日〜

ハロプロ モーニング娘。 アンジュルム


f:id:angerme2843:20170102212426j:image

4日前の12/31大晦日の日にハロプロのカウコン第1部LVに行ってきました。
思えば 2016年はまさにハロプロの年だったなあ と。 今年の6月に℃-uteにはまり、そしてその後  モー娘。16とアンジュルム にもはまりこの半年間ヲタ活に必死でした。ライブこそ行ってないもののようつべにある動画、メンバーの過去ブログ、狼のまとめ記事 などハロプロに関するものはこの半年でほぼほぼ見尽くしたし 多分この半年間の生活をパーセンテージで表すと2割ほどはハロプロじゃないかな と。

とまあ2016年はとにかくハロプロ尽くしだったので  今年はハロプロで締めなければ来年を迎えられない  と思ってカウコンに行ってきたわけです。


【LVの感想】

LVは今回が初だったんですが色々と新鮮でした。まず驚いたのが席が全部埋まってたってこと。大晦日だからみんな忙しくてあまり人来ないだろうなあ〜って思ってたのでけっこうびっくりしました。みんなも


それと周りの観客の静けさにもびっくり。 事前にLVはスタンディングもサイリウムもOK と聞いててこりゃ、現場と同じぐらい歓声あがったりするだろうな と思いきや意外とみんな静かに見てました。スタンディングはおろか拍手すらあまり聞こえてこない感じでライブ音源はよく聞こえるものの少し寂しい感じも。 個人的にはもう少しうるさい方が良かったかな。

そして男性ヲタの比率にもびっくりしましたね。握手会の時は半分近く女の子だったのに映画館では 周りどこ見渡してもおっさん。おっさん。おっさん。  まあ自分も男なんで居心地は良かったですけど笑


ライブ中ちょっと気になったのがスピーカーの音割れ。大音量なのは良かったけどロングトーンになると音が割れすぎてて耳につくレベルでした。自分が行ったのは広島の映画館なんですけどこれって映画館ごとに違ったりするんですかね、、


一方で見やすさは断トツに良かった。カメラワークもかなり良くて、画質もばっちし。現場だと席が悪いと後ろのバックスクリーンを遠巻きに見るしかないですが、LVだと席関係なく最高のシーンが見れる 。ここら辺は本当にLVの強みだなあ  と。





ではでは以下内容について語っていきます

〈セットリスト〉
f:id:angerme2843:20170102184804j:image
f:id:angerme2843:20170102184852j:image


本当は一曲ごとに色々言いたいことはあるのですがそれ全部書いてると1万字、2万字の長編記事になってしまうので印象に残ったことだけを書いていきます。


•Juice=Juice 高木の歌に脱帽

Juice=Juiceは正直疎くて高木についてはあまり知らなかったんですが今回のカウコンで度肝抜かれました。
高木の歌唱力が1番際立っていたのがJJ最後の曲の Magic of love という曲。
この曲のラスト大サビでの高木のフェイク。
高音のロングトーンに透き通ったファルセット、力強い地声、まさに ジョニーギルを彷彿とさせるような黒人っぽいフェイクでもう全身鳥肌まみれ。もはやアイドルというものを超越してるな....と
ライブ後に色々調べてみると なんとこれの一ヶ月前ほどに声帯結節の手術してたみたいで... いやもう脱帽ですねえ。。。

 高木の歌唱力に加え他のメンバーの歌唱力も高くなおかつ曲も良かったので がぜんJJに興味が出てきましたね。JJヲタになる可能性大。特にさゆき



つばきファクトリー  例えるなら 棘のあるバラ


つばきも正直今まであまり興味がなくて今回のカウコンで初めてパフォーマンスを見たんですがグループ感が非常に良かったな と。カウコンを見るまでは   パフォーマンスもまだ未熟でグループの路線もあまり定まってなくとりあえず お淑やか系な淑女グループとして売り出していく感じのグループ  なのかなとか思ってたんですが全然そんなことなく。
歌も普通に聴けるレベルでダンスもそんなに悪くない。
グループ感も良い意味で裏切られた感じ。初めはただただお淑やか系なグループなのかな   って思ってたんだけど パフォーマンスを見てみるとなかなか癖のあるグループだなあって。 確かにお淑やか系なイメージも強くあるんだけどダークなイメージも少し含まれてて棘のあるバラ  みたいなグループ だなあ と。
つばきに棘を与えているのが メンバーの浅倉樹々ちゃんとそして新メンの秋山真緒ちゃん。  残りのメンバーはグループ感通りの真面目な淑女みたいなイメージ。それに対し上の2人はややダークなイメージがあって淑女というよりはディズニーのマレフィセントみたいなイメージ。もちろん2人とも良い子なんでしょうけどライブになると ダークサイド感が強くなる。2人とも 初期の小田さくに通じるところがあって動画だと非常に主張が強くインパクトがスゴイ。

つばきを見たのは今回初なんでアレですけどとりあえず今の自分には  つばきは 淑女の中に悪女が混じっててそれが上手く調和してるようなグループ って映りました。


そしてつばきの楽曲の中で1番印象に残ってるのが 「気高く咲き誇れ」。
スチームパンク的な曲調がものすごい好みなのとあと つばきの 棘のあるバラの感じが全てこの曲に凝縮されてる感じがしてとにかく強く印象に残ってます。
あと この曲、Aメロの振り付けが本当に神ってるんですよ。 振り付けがAメロの曲調、つばきのグループ感 にぴったりで最近のハロ曲の振り付けの中では1番好きかもしんないですね。


つばきは グループ感なり楽曲なりとにかく目が離せないグループだと思うし、これからもっともっとパフォーマンス、グループ路線も洗練されていくと思うので今後のつばきの動向は要チェックですね。 多分2年後、3年後  ハロの中で1番化けてるのは つばき なんじゃないかなあ


ミキティー降臨


第1部休憩の後、そろそろアンジュくるだろうな〜  と思ってた矢先まさかのミキティー登場。これには思わず地蔵決め込んでたファン達も庄司ばりに雄叫びしてました。 ミキティーーーー!!!!

そして 自身のヒット曲 ロマンティック浮かれモード を披露。いやあやっぱり歌上手いですね。現役の頃から全然なまってなくてさすがだなあ と

今年は 藤本美貴15周年ということで 全国ライブツアーをやるとかなんとか。 そして今年はモー娘。20周年ということもありTVで大いに見かけることになりそうです。初期のモー娘。を知らない自分としてはOGを観れる良い機会で今年が楽しみですね


モー娘。16 の感想


1:やっぱりインパクトが凄い

モー娘。16  とにかく他のグループと比べて破壊力が凄まじいなあ と。。 他のグループはやや弱い というか周りの客を見ても少し退屈そうにしてる人がいましたがモー娘。はとにかくすごい。 一気に空気を全部持っていく力があって場を支配できてるな  と。ライブ会場もシアタールームも1番盛り上がってたのはモー娘。でしたね。。ここら辺はもうさすがだなあ....と


セトリも本当に神がかってて 一曲目セクキャからのTokyoという片隅、  からのムキダシで向き合って、そしてPassword is 0   この流れがとにかくヤバかった。 ヤバすぎてヤバかった。ヤバたん。ヤバたん。 (ヤバいしか言ってねえ)

パス0 正直あまり好きじゃなかったんだけどライブだとこんなに強く、破壊力のある曲に変貌するんですね。。家に帰ってようつべでライブ動画見てみても何かイマイチ。パス0の凄まじさはライブでしかわからないのかもしれない。



そして二曲目のTokyoという片隅。 この曲はもう本当に1日1回聴くぐらい大好きなんだけど映画館の大音量で聴くと 本当曲の良さが2割り増し、3割り増しになるな と。あのシンフォニックメタル的なイントロが大音量で流れてくるわけですよ?  スピーカーに  おら、 耳かっぽじって聴け!!この野郎     って罵倒されてんじゃないか ってレベルで最高だった👍

そしてサビは まーちゃん不在のため 小田さくが一人で歌ったわけですけどこれがまたエグい。 まーちゃんがいないから声量大きくしないと って思ってたんでしょうね、とにかく声の響きと声量が凄まじかった。その歌いっぷりはアイドルというよりは完全にメタルアーティストに近くて本当小田さくのカッコよさが爆発してました。。小田さくに 抱いて..////   って思ったのは自分だけではないはず



2:マンネリすぎるセトリ

モー娘。後半のセトリは  

愛の軍団 → わかまま気のまま → カプリチオ →  What is LOVE

の4曲でしたがこのEDM曲の流れ本当何回やるんだよ....
14時代から始まり、PRISMでもEMOTION in EMOTIONでも そして My VISION でもEDMメドレーやって更に今回のカウコンでも似たようなセトリ やって本当そろそろファンも飽きてくるんじゃないか、、、少なくとも俺はもう飽きてる

特に 愛の軍団、わがまま、What is LOVE、Help me、123

 この辺りはもうやりすぎてて新鮮味の欠片もない。 17もこの流れを続けるようなら確実にライブ自体 飽きてくるファンは増えてくるだろうしいい加減 もっと曲を増やして欲しい限り。そもそも年にシングル2枚とか少なすぎるだろ。。


シングルがポンポン出せないんなら
 歌割りを少し変えたり、フェイクを入れたり  とかもっとアレンジして欲しいね。それだけでもだいぶ変わってくる。例えば Help meの小田さくパートをまーちゃんにしてみたり、わがまま気のまま の 愛されたああーい のパートをあゆみんに歌わせてみたり。  はなからこいつには無理だろう とか先入観で決めつけるよりは実験的に 色々試してみて欲しい。ファンとしてはその方が新鮮味あるしね。
 であと、小田さく、ふくちゃん、まーちゃんなんかは 十二分に歌が上手いんだから フェイクとか煽り入れたりするの自由にさせてあげて欲しいよね。そもそもフェイクも煽りも本来は即興でやるものだからね。


3:衣装が良かった

セトリの1曲目〜4曲目の時の衣装がものスゴイ良かった。

ツアーMy visionの時、色っぽいじれったいで使われた白ドレスの衣装↓ とセクキャのセパレートを合わせた衣装。  色合い的には↓こんな感じ
f:id:angerme2843:20170103022029j:image

何が良かったか のというとまず衣装の色合いですね。 白と紫のコントラストが鮮やかでメンバーの動きがよく見えるのと全体で見た時に統一感があって見栄え的には最高の衣装

あとこの白ドレス自体も良い。色気がプンプンで 麗しさとラグジュアリー感がすごい。
それと 腕についてるフラウンスが良いアクセントになってて腕を振る振り付けとかした時に 良い感じに 手が羽根のように舞ってて 見栄え最高だなあ と。  
こういうフラウンスを袖につけた衣装だったり、ベルスリーブな衣装なんかは 振り付けの良さが5割り増しぐらいになって見栄えがぐんと良くなるから  これからどんどん増やして欲しいところ。




•あやちょ ハロプロリーダー就任

後日記事にしてあげます



まとめ

今回初のLVでしたが本当に最高の5時間で最高の年末になりました^ω^)
  このカウコンのおかげで無事2016年を終えられました笑     今年2017年はもっと ハロプロ尽くしの年にして来年もカウコン行きたいですね。